夜行高速バス大手のWILLER

はじめに

ヤングリゾートといった夜行高速バスをよく利用しています。
しかし、同じく併用している、夜行高速バスの会社について詳細を書き綴って行きたいと思います。
ウィラーグループの夜行高速バスはヤングリゾートと並んで驚くほど安価です。そして、それに近い利便性とを併せ持つ使いやすさを感じて、個人的に利用してみて、ヤングリゾート、ウィラーとも甲乙はつけがたいと言ったのも率直な感想です。
ウィラートラベルは関東エリアの発着場に、住友ビル一階のバスターミナルを利用しています、業界では格段の信頼と規模を持っていることも示唆している部分です。
ウィラートラベルはその路線網の、拡充、規模で大規模な戦略を展開していて信頼と実績以上に業界慣れした大手媒体といった印象を持ちます。

ウィラートラベルの魅力的な価格設定

ウィラートラベルの高速移送料金は、他の多くの会社と比べて安く設定されているのも魅力の大きいところです。
具体的に、区間別に料金設定について参照してみます。

① 関東~大阪区間の高速夜行料金
一般的な夜行高速バスでは、4200円からとなります…
ウィラートラベルでは、  3800円から納得のプランが用意されています。
② 関東~名古屋区間の夜行高速バスの料金では…
一般的な夜行高速バスでは、3200円からとなります…
ウィラートラベルでは、  2000円から納得の充実サービスが受けられます。

これらを、一般的な新幹線、飛行機などと比べると、とてつもなく安価な設定でウィラートラベルは高速移動の充実したサービスを日夜提供しています…

ローカル線の発着場に到着した車両もデラックスでして、堂々とした高い機能をもった高速バスを使って業務を展開しています。

ウィラートラベルを利用してみて

出発が迫る時期になると、登録しておいたメールアドレスに、細かく確認のメールが届きます。
ウィラートラベルのサポート体制は、規模の大きなもので、細かな配慮を惜しみません。
会社自体が、サービス慣れしているといった点は前記しましたが、事故数安全性でも格段の信頼、安全運航に努めている点はよく伝わってきます。

2013年1月の関東地方の大雪トラブルの対応

2013年1月下旬、関東地方に来ていた私は、帰りの便で、大雪のトラブルに遭ってしまいました。
帰りの、ターミナルのある西新宿の高層ビル街の、住友ビル一階の待合所で帰りの便を待っていました。

ギリギリまで、中国地方行の便の高速夜行バスは見合わせていましたが、出発1時間前に欠航が決まりました。
待合所のカウンターで丁寧に状況説明されていた係員の対応も丁寧ながら、払い戻しの手続きなどの説明を細かくすばやく説明していただきました。
大手にながらの信頼性と言ったものに裏付けされたシステムで、適切な対応だったと感じています。

高速夜行バスのメリットについて

今回ご紹介しているウィラートラベルの高速夜行バスのリクライニングシートはすぐに慣れやすく夜間は割と簡単に熟睡できます。
最初はこれで眠れるのかなと言った心配はするのですが、いとも簡単に安眠できます。
① ウィラートラベルのサービスとして、添乗員さん、係員さんの細心の注意と安眠第一の配慮を挙げることができます。
② ウィラートラベルのリクライニングシートは、基本的に、安眠を促す目的で設計されたものが採用されています。
乗車料金によって、シートの質が選べますが、最上級のシートは本当に快適です。

③ ウィラートラベルでは乗務員、添乗員さんからの注意をよく受けることがあります。
スマートフォンからの光漏れ、携帯型音楽プレイヤーの音漏れ等です。
その理由は熟睡している乗客への配慮としてのものです。その点は非常に会社側のプロ意識に敬意を持ってしまうほどです。

まとめ…

 ウィラートラベルの提供している高速夜行バスについていろいろと述べています。
 リラックスして、ツアーの行程をこなしていく、
確かに、深夜の夜行バスは疲れてしまい、大変な行程ではあるのです。
しかし、あえて、深夜の高速夜行バスが経費の節約だけで利用しているとは思えません。
どこか、そういった媒体でしか味わえない愉しみといったものも感じてしまう部分はひとえに、ウィラートラベルの高速夜行バス運用での目に見えない、お客様への奉仕の気持ちと努力の表れなのだと感じているところです…

公式HP

高速バス/夜行・深夜バス予約|WILLER TRAVEL:ピンクのバスの「WILLER EXPRESS」

サブコンテンツ