ヤングリゾートの低価格戦略

はじめに

 この記事を執筆しています、私個人の経験談と絡ませて、今回のテーマを書き綴って行きたいと思います。
経験で伝えていくことは、説得力も大きいと思いますし、何より、低価格で交通移動を経験した満足度も最終項目でお伝えしたいと思っています。

ヤングリゾートの夜行高速バス

 去年の暮より、今年初めにかけて、数度集中して、中国地方より関東エリアへの移動に夜行高速バスを利用しました。
なによりも、低価格でバスを利用しようと言った執念で、ネットを探し回っていました。
ヤングリゾートと言った会社の広告ページに行き着いたのは、何件目かの検索を経てからの後の事でした。
ローカルとしては、我が街の、駅付近より出発して関東まで13時間と言った行程でした。

広島から東京まで、片道5000円程度と言う価格でした。
 一般的な夜行高速バスの最安値の関東~広島の価格は、6800円からです…
 便の上手い選び方により、5000円程度で移動できるというのはちょっと信じられませんね…
クレジット払いで、簡単に支払を済ませて、いよいよ当日に挑みました。
当日、あいにくの雨天。やはり、広島県内のローカル線で中国地方の大都市から出発となるのが通状のパターンながら、自宅より数分のバスで移動したローカルの街からの出発が可能という配慮には助かったというのが本音です。

乗車時の添乗員さんの気安さも好印象でした。
証明書など提示を求められず、てきぱきと、書類に私のフルネームを告げるとチェックを入れて、さあ、ゆっくりとおくつろぎくださいといった対応。
通常、夜行高速バスは、夜九時より完全消灯に入りますが、夜中の午前0時まで、車内灯がつけられていて、ゆっくり読書ができました。
何よりうれしかったのは、配慮として、次の項目を挙げることができます。

① 座席は、二列一単位。しかし、乗車人員の如何で、隣の席は空席にしてくださり、座席の配慮を柔軟に対応して下さる点…
② 安眠マスク、毛布、早朝の歯磨き簡易セットの配布と細かく手の届いた対応…

③ トイレ付の車両は、通常の高速バスにはないものの、広島関東間の片道8000円とこちらも比較的安い便では、トイレ完備となっています。

④ 目的地、到着した早朝には希望者には、関東エリアのヤングリゾートの施設に巡回、シャワーとリラックスタイムの満喫タイムを比較的安価なオプションメニューとしてラインナップされています。

深夜のパーキング到着で、比較的深夜と言う配慮で声掛けがされませんが、起きている人には察することのできる状況環境を作ってくださった点も嬉しかったです。

一般的な区間料金設定の通常高速バスとの比較

 ヤングリゾートは、やはり夜行高速バスとして料金設定がかなり低く抑えられているのも魅力の一つです。
 具体的な区間別に、料金を一般の高速夜行バスと比較してみました…

① 関東~大阪間の高速料金…
一般の高速夜行バスでは、4200円から通常のサービスが受けられます。
ヤングリゾートでは、  3200円から充実したサービスを受けられます

② 関東~名古屋東海区間の高速料金…
一般の高速夜行バスでは、3200円から通常のサービスが受けられます。
ヤングリゾートでは、  3000円、便によっては、2千円代後半で充実のサービスが受けられます…

これらは一般的な夜行高速バス料金の比較です、新幹線、飛行機などと比較したらそのお手軽さは比ではありません… 

キャンセル料金の設定について

ヤングリゾートではキャンセルで乗車ができなかった人向けに制度をいろいろと設けています、
取り消し、キャンセル手数料について…

① 旅行出発日21日前までにキャンセル…全額返金
② 旅行出発日20日~8日前までのキャンセル…20パーセント支払い
③ 旅行出発日7日~2日前までのキャンセル…30 パーセント支払い
④ 前日のキャンセル…          40パーセント支払い
⑤ 当日のキャンセル…          50パーセントの支払い
⑥ 連絡なし…              全額支払い…

 といったシステムとなっています。
 これらを見ても、ヤングリゾートの柔軟なシステム大系がご理解いただけると思います。

まとめ

ヤングリゾートを数回利用してみて、また、今後も利用していくという前提の立場でヤングリゾートの率直な印象を述べてみたいと思います。

旅行代金のコストは、確かにダントツ安いです…
そのコストのかけられる限界からサービスも限定してくると思いますが、ヤングリゾートは利用者も、若者が多く、40代以上のユーザーはいますが、高齢者のユーザーは無論夜行高速バスと言う環境上いないのも当然ですが、どちらかというと過剰のサービスは省略していろいろと分かり易く、シンプルなサービス体系の中に手際よさ、無駄を省くことで、客にはしてもらうことはしてもらい、会社側もその中で、最大限に快適に過ごしていけるようにと言った配慮が伺えます。

夜行高速バスは、一度利用してみると癖になります。
安価と言う以上に、愉しみとして伝わってくるのは、やはり、各会社側の最大限の努力の実っている部分だと感じました。

公式サイト

高速バス 夜行バス 格安予約ならヤングリゾート

サブコンテンツ