貸切バスをお得にチャーター

貸切バスをチャーターするには3つの方法があります。
自分に合った方法で賢く選びましょう。

観光会社に依頼する

観光会社は普段から取引のある貸切バス会社があります。
その中からお客からの依頼の内容に合ったバス会社を手配してくれます。
宿泊先や行程など観光等に必要な手配一式任せることもできます。

手配サイトに依頼する

最近多いのがこの手配サイトです。
IT企業などが運営しているサイトで必要事項を記入するだけで複数のバス会社の見積もりが取れたり、
最安のバス会社を紹介してくれたりします。
初めての人にも簡単で気軽に活用できます。

西日本バス楽園

こちらからチャーターされた場合の日程別の車両による価格表として、西日本の各所用地への移動でかかる費用は、マイクロバスでは、5万弱から大型サロンバスでは7万弱となっています。
 全体としてみれば高額ですし、全体として貸切バス業界全体にも言えることですが、60人の団体で利用することを前提とした場合は一人あたりの一日の移動料金は、900円程度となっていますし、格安でツアーを愉しんだりする場合、特に西日本バス楽園でもリーズナブルに利用できる点は強調しておくべき項目です。

西日本バス楽園での特色として、通常料金からの価格割引も、条件によって大きく取り入れられているところです。
①出発の2か月前までに利用料金の全額振り込みに際して、5パーセントの割引
②学生割引として、幼稚園から専門学校までの団体利用の場合全体の料金より5パーセントの割引
③出発当日、利用者の中に誕生日の方のいる場合、全体料金より5パーセントの割引
④宿泊予約を同時にされた団体様の場合は、全体料金より5パーセントの割引
⑤一度ご利用いただき、会員登録をされた場合は次回以降の利用から、全体料金より5パーセントの割引

公式HP:西日本バス楽園

ちょいバス

ちょいバスは運転手付きのバスチャーターサービスの一種として、効率のいいサービスを提供することで人気急上昇調の企業です。インターネットでの広告も主力としていますし、サービス概要についてもインターネットのページで詳しく説明がされています。
 運転手付き貸切バスのサービスが3500円から受けられるというキャッチコピーが示している通り格安のチャーター料金を売りとしています。
 4人から5人の少人数のグループ利用から、最大で55名までの大グループの移動をお手伝いするサービスです。

サービスの特長

ちょいバスについて特色として挙げられるサービスの要点についてまとめてみますと、次のようになります。

①運転手、燃料費、回送費などが分かり易く、明朗会計として取り扱いではシンプルにまとめていますし、把握しやすい料金設定として納得のいく会計システムでサービスを提供します…
②利用メニューについては、フリーダイヤルから簡単に設定注文が可能となっています。
③使っていく用途に合わせて、チャーターする車種も柔軟に設定できます。

そして、ちょいバスの利用に際してのガイドラインも次のようなものです。

①料金設定
レンタカーでは、6時間2万円程度
従来のサービス型貸切バスでは一日3万円程度
ちょいバスでは…10キロメートル、20分程度の利用に際して、3500円程度のコスト

②メリットについて
レンタカーでは、少人数単位での利用には便利ですし、従来の貸切バスでは一日以上の期間を要する行事観光には便利ですが、ちょいバスでは距離と時間の程度により、きちんとした料金設定がなされている部分は、フェアな扱いですし、分かり易く、納得しやすい価格設定となっています。

③ここで各業種でのデメリットにも触れておきます
レンタカーの場合はガソリン代、が別途にかかること、運転手の手配は別に必要なこと。手配に際して、事業所までの受け渡しの手間が必要となっていましたし、従来の貸切バスでは、バス料金が、不明瞭であり、納得のいきにくい場合も多く見積もりに関しても作成に暇が必要となります。
ちょいバスのデメリットとして、事前訪問、事前打ち合わせには対応していない部分が挙げられます。

公式HP:ちょいバス.com | 3,500円から利用できる格安貸切バス

バス会社に直接依頼する

バス会社も独自にホームページを所有している会社もあり、
その中で見積もりフォームを設置している会社ではネットから簡単に見積もりを依頼することができます。
料金設定は様々で各種割引サービスを設けている会社もあります。

不二洋交通株式会社

埼玉と東京を営業エリアとし、料金体系に特徴を持っているバス会社です。

料金体系

バス会社では珍しくシーズン料金を取りません。
シーズンだけでなく、土日祝日も、1年中同じ価格です。
そのためシーズンの土日祝日の料金では他社とは差がつくことが予想されるため、
観光を予定している人は早めに問い合わせした方がよさそうです。

学割価格も存在しているようで、地元貢献を目的に作成されたものです。
そのため本社がある埼玉県の学校で部活などでご利用を検討している場合はおすすめです。

バスの種類

中型観光バス、マイクロバス、ミニバスの3種類です。
マイクロバスには観光タイプや荷物が積めるタイプなどがあり、利用用途によって使い分けることで利便性が増します。
13名乗りのミニバスはブラックで高級感がありVIP送迎などに使用されているようです。
大型バスがないため、中~少人数での観光や送迎目的の方には最適なバス会社です。

公式HP:埼玉・東京の綺麗な貸切バスなら | 不二洋交通株式会社

サブコンテンツ